ソリッド・ブランク

   

ソリッドとは通常空洞(ブランク)になっている竿の中身が全部つまっているものを言う。

竿自体のことをブランクスと呼び、カーボンロッドの通常の製造工程では鉄芯にカーボンシートと呼ばれる紙の様なものを巻きつけて窯で焼いて製造する。その為、中空になる。

ソリッドの竿は中身が詰まっているため重くなりやすく、アタリを感じる釣りには向かない。へち竿やワカサギ竿のような竿は繊細なアタリを目で見てとるため、柔らかく作ることの出来るソリッドを使うことが多いが柔らかすぎて手ではアタリが取れない。

メリットとして、
・魚の乗りがよい。
・粘りが強く、折れにくい。
というのがある。

通常、ルアーロッドにおいては軽さを優先させるためオールソリッドの竿は少ない。トップウォーター用などは乗りを良くする為にオールソリッドが見られるが通常はブランクの竿のトップ部分を切って竿先だけソリッドになった竿になる。
このためつなぎ目でアタリが吸収され、さらにアタリがとり辛くなる。感度というよりは乗りを最優先させた竿となる。

ただし、メバルやアジなどの小さな魚を狙う時、シーバスのバチ抜けなど非常に弱弱しい食いの時はブランクでは獲れないバイトを拾え、最強となる。

 -タックル, メバリング, 情報

  関連記事

no image

トルザイト

2013年に発表されたロッドのガイドのリングに使う新素材。 長い間ガイド素材として固く、熱伝導率がよ

no image

トレブルフック

トレブルフックとは三つの針を溶接して作られた針で、ルアー用の針は標準的にトレブルフックが使用される。

no image

ノーネームノット

ノーネームノットは8の字ぐるぐるノットとも呼ばれるPEラインとリーダーを結ぶノットの名前で誰にでも簡

no image

フック

フックとは釣り針のこと。 フックには様々な種類が存在し、選び方は釣る魚に合わせる。 ルアー用でもかな

no image

バーブ(バーブレス)

バーブとは針についている一度刺さると抜けにくくなるかえしのことである。 バーブレスはかえし無しの針の

no image

ハングマンズノット

ハングマンズノットは非常に簡単に結ぶことが出来るノットであるにもかかわらず非常に結束強度の強い結び方

no image

波動

波動とはルアーの起こす水流の乱れのことである。 主に横幅のあるウォブリング系のルアーは波動が強く、ア

no image

スポーニング

スポーニングとは産卵のことで魚は一年に一度もしくは複数回卵を産む。 シーバスの場合は冬に産卵を行なう

no image

ダブルフック

ダブルフックとは一本の鋼を曲げて両端が針になった針のことである。 ダブルフックを使用する場面は限られ

no image

フライフィッシング

フライフィッシングとは毛ばりを使った釣りで、毛ばりには重さがないため糸の重さを利用して目標地点へ投げ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
トルザイト

2013年に発表されたロッドのガイドのリングに使う新素材。 長い間ガイド素材として固く、熱伝導率がよ

no image
釣りガール

釣りガールと言うのは釣りをする女性のことで山ガールがヒットして味をしめたメディアの作り出した造語であ

no image
リフトアンドフォール

リフト→上げる、フォール→下げる この名の通り竿を立ててリフトしたり竿を寝かせてフォールさせるテクニ

no image
ダート

ダートはダーティングなどとも呼ばれ、ルアーの動きを大きく崩すアクションのことである。 ダートを起こす

no image
ベイトフィネス

ベイトフィネスとは、ベイトタックルでスピニングタックルで使うような軽いルアーを投げることを言う。 ベ