ルアーフィッシングを中心に様々な釣り用語を解説するサイトです。

釣り用語集 by 釣活

クロダイ シーバス

レバーブレーキリール(LB)

レバーブレーキリールとは逆回転防止装置(アンチリバース)をレバーによって操作できるスピニングリールのこと。

レバーを引くとハンドルが逆回転してラインがフリーで出てゆくためラインがたるむ。こうすることで突発的な魚の引きでラインが根ズレしてしまったりしないようにすることが出来る。エラ荒いを防いでバラシを減らすことも可能。

また、魚はドラグのような一定の力でラインがでて来ると気にせず走るのだが急にラインのテンションがなくなると動きが止まる。その隙を利用して一気に寄せてしまうというテクニックも存在する。
他にも、のされてしまうようなことも防ぐことが出来、竿を一定の角度に保つことが可能。

かかり所が悪くても針の穴が拡がらないようにやり取り出来るのでどうしようもなかったような魚を獲ることが出来るようになる。

これらのメリットから根に入られてしまうと終わるようなメジナ釣りではレバーブレーキが活躍し、多くの人が標準的に利用している。

デメリットはパーツが増えるため重くなること。軽いレバーブレーキリールも出ているが非常に高価である。

使い方は基本的に糸を出したいと思った時にレバーを離すのだが、一気に出されるとばらし易くなるので細かく連続して指を押したり離したりして調整する。コツをつかむまでは難しいがこれはたくさんシーバスをかけて練習するしかない。コイをパンで釣って練習するのもありか(笑)
気をつけるのは沖の方でレバーを使うと逆にばらしやすくなってしまうこともあるので足元でのやり取りにメインに使うことになる。

シーバス用レバーブレーキリール

シマノ(SHIMANO) 10 エクスセンスLB C3000HG M
シマノ(SHIMANO) 10 エクスセンスLB C3000HG M

ダイワ(Daiwa) モアザン ブランジーノ 2508SHLBD
ダイワ(Daiwa) モアザン ブランジーノ 2508SHLBD

-クロダイ, シーバス
-

Copyright© 釣り用語集 by 釣活 , 2018 AllRights Reserved.