レバーブレーキリール(LB)

   

レバーブレーキリールとは逆回転防止装置(アンチリバース)をレバーによって操作できるスピニングリールのこと。

レバーを引くとハンドルが逆回転してラインがフリーで出てゆくためラインがたるむ。こうすることで突発的な魚の引きでラインが根ズレしてしまったりしないようにすることが出来る。エラ荒いを防いでバラシを減らすことも可能。

また、魚はドラグのような一定の力でラインがでて来ると気にせず走るのだが急にラインのテンションがなくなると動きが止まる。その隙を利用して一気に寄せてしまうというテクニックも存在する。
他にも、のされてしまうようなことも防ぐことが出来、竿を一定の角度に保つことが可能。

かかり所が悪くても針の穴が拡がらないようにやり取り出来るのでどうしようもなかったような魚を獲ることが出来るようになる。

これらのメリットから根に入られてしまうと終わるようなメジナ釣りではレバーブレーキが活躍し、多くの人が標準的に利用している。

デメリットはパーツが増えるため重くなること。軽いレバーブレーキリールも出ているが非常に高価である。

使い方は基本的に糸を出したいと思った時にレバーを離すのだが、一気に出されるとばらし易くなるので細かく連続して指を押したり離したりして調整する。コツをつかむまでは難しいがこれはたくさんシーバスをかけて練習するしかない。コイをパンで釣って練習するのもありか(笑)
気をつけるのは沖の方でレバーを使うと逆にばらしやすくなってしまうこともあるので足元でのやり取りにメインに使うことになる。

シーバス用レバーブレーキリール

シマノ(SHIMANO) 10 エクスセンスLB C3000HG M
シマノ(SHIMANO) 10 エクスセンスLB C3000HG M

ダイワ(Daiwa) モアザン ブランジーノ 2508SHLBD
ダイワ(Daiwa) モアザン ブランジーノ 2508SHLBD

 -クロダイ, シーバス

  関連記事

no image

テクトロ

テクトロとはテクテクトローリングの略で、水深のある護岸沿いにルアーを投げてリールを巻かずに歩いてルア

no image

FGノット

FGノットは優れた摩擦系ノットで、非常に多くの人に使われる結び方の一つである。 特長としては結び目が

no image

サーモクライン

サーモクラインとは夏などに温められた水が表層にたまり、冷たい底の水と明確な温度差が生まれる場所がある

no image

Kガイド

KガイドはPEラインにつきものだったガイドへのラインがらみを減らす特殊な形状をしたガイド。 2009

no image

カニ

カニとは4本の足と2本のハサミを持つ甲殻類のことである。 釣りにおいては、エサとしてチヌ釣りによく使

no image

ダブルフック

ダブルフックとは一本の鋼を曲げて両端が針になった針のことである。 ダブルフックを使用する場面は限られ

no image

アジパターン

秋のアジパターンと呼ばれる小アジをメインベイトとしたパターン。大型のシーバスが良く釣れる。 釣り方は

no image

タイリクスズキ

タイリクスズキとはその名の通り中国の方に住んでいる種類のスズキのことで、成長すると軽く1メートルを超

no image

ウォブリング・ローリング

ウォブリングというのはルアーの動き方の名称で、ミノーなどの中心付近を支点としてグネグネとした動きにな

no image

ラトル

ルアーの中に音が出るようにするために入れられた玉。 元々はバイブレーションの固定されたウェイトの固定

no image
トルザイト

2013年に発表されたロッドのガイドのリングに使う新素材。 長い間ガイド素材として固く、熱伝導率がよ

no image
釣りガール

釣りガールと言うのは釣りをする女性のことで山ガールがヒットして味をしめたメディアの作り出した造語であ

no image
リフトアンドフォール

リフト→上げる、フォール→下げる この名の通り竿を立ててリフトしたり竿を寝かせてフォールさせるテクニ

no image
ダート

ダートはダーティングなどとも呼ばれ、ルアーの動きを大きく崩すアクションのことである。 ダートを起こす

no image
ベイトフィネス

ベイトフィネスとは、ベイトタックルでスピニングタックルで使うような軽いルアーを投げることを言う。 ベ