レバーブレーキリール(LB)

   

レバーブレーキリールとは逆回転防止装置(アンチリバース)をレバーによって操作できるスピニングリールのこと。

レバーを引くとハンドルが逆回転してラインがフリーで出てゆくためラインがたるむ。こうすることで突発的な魚の引きでラインが根ズレしてしまったりしないようにすることが出来る。エラ荒いを防いでバラシを減らすことも可能。

また、魚はドラグのような一定の力でラインがでて来ると気にせず走るのだが急にラインのテンションがなくなると動きが止まる。その隙を利用して一気に寄せてしまうというテクニックも存在する。
他にも、のされてしまうようなことも防ぐことが出来、竿を一定の角度に保つことが可能。

かかり所が悪くても針の穴が拡がらないようにやり取り出来るのでどうしようもなかったような魚を獲ることが出来るようになる。

これらのメリットから根に入られてしまうと終わるようなメジナ釣りではレバーブレーキが活躍し、多くの人が標準的に利用している。

デメリットはパーツが増えるため重くなること。軽いレバーブレーキリールも出ているが非常に高価である。

使い方は基本的に糸を出したいと思った時にレバーを離すのだが、一気に出されるとばらし易くなるので細かく連続して指を押したり離したりして調整する。コツをつかむまでは難しいがこれはたくさんシーバスをかけて練習するしかない。コイをパンで釣って練習するのもありか(笑)
気をつけるのは沖の方でレバーを使うと逆にばらしやすくなってしまうこともあるので足元でのやり取りにメインに使うことになる。

シーバス用レバーブレーキリール

シマノ(SHIMANO) 10 エクスセンスLB C3000HG M
シマノ(SHIMANO) 10 エクスセンスLB C3000HG M

ダイワ(Daiwa) モアザン ブランジーノ 2508SHLBD
ダイワ(Daiwa) モアザン ブランジーノ 2508SHLBD

 -クロダイ, シーバス

  関連記事

no image

ケイムラ

ケイムラとは紫外線により青く発光するカラーのこと。 元々管理釣り場のルアー釣りで火のついたカラーで、

no image

シンキング

シンキングというのはフローティングの反対で沈むルアーのことである。 カウントダウンというメソッドが使

no image

ドッグウォーク

釣り用語でドッグウォークはペンシルベイトなどのルアーを使用する時に与えるロッド操作によるアクションの

no image

鮎(アユパターン)

アユとは河口で生まれ川を遡り成長し、産卵のためにまた河口へ戻る1年魚のことで、清流にしか住めない魚。

no image

ウェーディング

ウェーディングというのは腰まであるゴム長靴をはいて遠浅な干潟や河口、砂浜に立ちこむことである。 遠浅

no image

バイト

アルバイトやメガバイトなど色々と意味があるが、釣りにおいては英語でかじると言う意味。 その通り魚がル

no image

リップレスベイト

リップレスベイトとはその名の通り、リップ(唇)の無いルアーである。 リップというのはルアーを潜らせる

no image

アジパターン

秋のアジパターンと呼ばれる小アジをメインベイトとしたパターン。大型のシーバスが良く釣れる。 釣り方は

no image

リーダー(ハリス・ショックリーダー)

リーダーとはPEラインやその他の道糸とルアーをつなぐ時に間に入れるハリスのようなラインのことである。

no image

ミノー

ミノーとは潜るための透明なベロのようなパーツの付いた細長いルアーの総称である。魚にもっとも近い形であ

no image
トルザイト

2013年に発表されたロッドのガイドのリングに使う新素材。 長い間ガイド素材として固く、熱伝導率がよ

no image
釣りガール

釣りガールと言うのは釣りをする女性のことで山ガールがヒットして味をしめたメディアの作り出した造語であ

no image
リフトアンドフォール

リフト→上げる、フォール→下げる この名の通り竿を立ててリフトしたり竿を寝かせてフォールさせるテクニ

no image
ダート

ダートはダーティングなどとも呼ばれ、ルアーの動きを大きく崩すアクションのことである。 ダートを起こす

no image
ベイトフィネス

ベイトフィネスとは、ベイトタックルでスピニングタックルで使うような軽いルアーを投げることを言う。 ベ