釣り用語

シンキング

投稿日:

シンキングというのはフローティングの反対で沈むルアーのことである。

カウントダウンというメソッドが使えるのがこのルアーの特徴で、水深のあるエリアなどでは有効である。
カウントダウンというのは底まで沈むのに何秒かかるかを数えておき、仮に43秒かかったとして、その水深が20メートルの場合10メートル付近を攻めたければ単純に21.5秒沈めた状態でリールを巻き始めればよいということだ。10秒しか沈めなかった場合は約5メートル付近を狙うことが出来る。
countdown

カウントダウンメソッドだけが重要なわけではなく、シンキングの方がフローティングよりも重量があるため、飛距離が稼げることや、重量があるためフローティングのルアーよりも落ち着いた動きになるなどの特長があるので同じルアーでもフローティングバージョンとシンキングを使い分けることで釣果を伸ばすことが出来る。

-釣り用語
-

Copyright© 釣り用語集「釣活」 , 2020 AllRights Reserved.