釣り用語

ブレード系(スピンテール)

投稿日:

ブレード系とはスピンテールジグと呼ばれるスプーンのようなものがお尻部分についたルアーの総称である。
ブラックバス用のスピナーベイトもブレード系と言える。

スピンテールジグ例

ブレード系のルアーは波動とフラッシングという二つの力で魚を呼び寄せ食わせる力があるルアーでまず最初に投げればそこにいる魚を簡単に釣る事が出来るのでサーチベイトとして活躍するルアーである。
沖提などポイントが沖の潮目だったりするポイントでは特に効率的に魚を獲ることが出来るのでおすすめ。

使い方は単純で、ただ投げて巻くだけというだけなので誰にでも使えるルアーである。
底から巻き上げれば広範囲を効果的に釣る事が出来る。

弱点は根掛りが非常に多くなってしまう点で、着底後放置してしまうと針が底に食い込むので底についたらすぐに巻き上げて根掛りを防ぐ必要がある。

-釣り用語
-, ,

Copyright© 釣り用語集「釣活」 , 2020 AllRights Reserved.