釣り用語

フック

投稿日:

フックとは釣り針のこと。

フックには様々な種類が存在し、選び方は釣る魚に合わせる。

ルアー用でもかなり細分化されているが基本的にルアーに元からついている針で十分である。錆びた時は同じものを買ってつけることを心がけないとバランスが崩れて思った動きが出せないことや、魚が食いついても針掛りしない時がある。

針を変更して釣果アップを図る時のポイント
  • 基本的に針は細いほど掛かりがよいので繊細な釣りをする時は細い針を使うこと。
  • 引きの強い大型の魚を狙う時は針を伸ばされることがよくあるので太軸の針を使うこと。
  • ルアーによっては針の大きさを変えて魚の口に入りやすくすることが可能(スプーン・スピナー)。
  • 逆に大きくすることで掛かりを良くする事の出来るルアーがある(クランクベイト・トップウォータープラグ等)
  • シングルフックに変更すると、フッキングへの力が集中するのでフッキング率は向上する。ただし、バランスには気をつける。
  • バーブレスフックに変えても状況によってはバラシ率はそれほど上がらないので、フッキング率向上・事故防止・魚に易しいなどの理由で変更するのがオススメ。
  • 針の色で金の針がある。真鯛のカブラに使われていることがあるが昔から鯛は金針でよく釣れると言うオカルトがある。
    でも確かに鯛は金針が釣れる。

-釣り用語
-,

Copyright© 釣り用語集「釣活」 , 2020 AllRights Reserved.