釣り用語

スティンウォーター

投稿日:

スティンウォーターとはクリアウォーターよりも濁っていて、マッディーウォーターほどは濁っていると言えない状態の水色のこと。

クリアウォーターだとルアーが見切られ難しい状況であることが多く、マッディーウォーターだと魚の居場所がつかみにくいことがよくあるが、スティンウォーターだとそれらに比べて釣りやすい。

一般的に、雨が降り濁りが入り全域がマッディーウォーターになる。その後落着き徐々に水の色が澄んで来てスティンウォーターになることが多い。

あまり、最初からスティンウォーターでずっとそのような状況を保ち続けている場所は見られない。

-釣り用語
-

Copyright© 釣り用語集「釣活」 , 2020 AllRights Reserved.