釣り用語

ウェーディング

投稿日:

ウェーディングというのは腰まであるゴム長靴をはいて遠浅な干潟や河口、砂浜に立ちこむことである。

遠浅な場所ではウェーディングは有利となり、大型なシーバスを狙えたり数釣ることが可能となる。河川でも人気スポットの足場は限られているので入水した方が圧倒的に有利である。

ウェーディングには波や、エイ、水中のストラクチャーなどの危険がはらむ為、夜間は特に注意する必要がある。波があるときなどはひざより上まで水がこないくらいの余裕が必要である。
装備もライフジャケットは必ず着用する必要がある。(荷物などをライフジャケットのポケットに全て入れる必要があるので必須)

-釣り用語
-,

Copyright© 釣り用語集「釣活」 , 2020 AllRights Reserved.