サイトロゴ

オクトパッシング(タコエギ)

ルアーを使ったタコ釣りのこと。

エギングでタコが釣れるので専用のエギを売るためにオクトパッシングと言う名前を広めようとしている。
タコは基本的に底の方にいるため、普通のエギよりも重量が重く作られている他、イカより太い足にかかりやすい大き目のカンナを持ち、タコの好きなカニの裏面の色である白いカラーリングが特徴。

タコやねんデビルエイトなどの様々なタイプのルアーが出てきて盛り上がりを見せている。

オクトパッシングの出来るポイントは日本全国の港や磯場でどこにでもいると思っていい。最近は砂浜などでも釣果が確認されている。

狙い方は基本的に底を狙いズル引きやボトムバンプなどで存在を気付かせる。海草がかかったように重くなるので強引に引き寄せれば釣れる。

美味しく食べるための絞め方はタコの頭の部分を裏返せば呼吸が出来なくなるので絞めることが出来る。

\SNSでシェアしてね/

関連ページ Similar articles

no image
ムーチング

ムーチングというのはルアーの針にエサを付けて釣るつりのことである。 ルアーの波動とシュルエットを利用して魚を呼び集め、その魚に最終的に口を使わせるのはエサという効率の良い釣り。 深海の釣りや、アメリカのような広大な釣り場 […]

no image
穴釣り

穴釣りとはテトラポットなどの隙間を狙う釣り方のことである。 主にエサ釣り師がイソメなどを使いブラクリと呼ばれる仕掛けでアイナメやガシラなどの根魚を狙う釣りで、ベテランの人気が高い釣り方のひとつ。 もちろん根魚なのでルアー […]

no image
鮎(アユパターン)

アユとは河口で生まれ川を遡り成長し、産卵のためにまた河口へ戻る1年魚のことで、清流にしか住めない魚。 養殖のアユの原産地は全て琵琶湖で琵琶湖のアユは河口の代わりに琵琶湖で産卵する。そのためコアユという通常のアユよりも少し […]

no image
ボラ・イナッコ

ボラの子供をイナッコと呼ぶ。様々なフィッシュイーターのベイトとなる。 ボラはシーバスやブラックバスのベイトとなるが、そのベイトとしての順位は低く、イワシやコノシロ、アジなどのベイトが大量にいる際は見向きもされない。 10 […]

no image
イカパターン

関西のシーバスつりで重要なベイトのひとつスルメイカについたシーバスを狙う釣り方。 スルメイカなどのイカはミノーのようなきびきびした動きをしないため、シンキングペンシルのようなルアーがメインとなる。 具体名としてはワンダー […]