サイトロゴ

ソフトルアー(ワーム)

ソフトルアーとは柔らかいゴムなどの素材で出来たルアーのことで、ワームと呼ばれたりすることもある。反対に硬い素材のルアーはハードルアーと呼ばれる。

ソフトルアーは柔らかいため動きがリアルで魚に警戒心を持たせないため食わせやすく食っても吐き出しづらい特徴があり、ルアーの中では魚に食わせやすいと言える。

ただし、柔らかく水押の力が弱いため、ハードルアーの振動と比べるとアピール力に欠けて広範囲を攻めるのには劣る。

また、釣ると魚のアゴの力であったり、暴れたときのショックなどでボロボロになりやすく耐久性でもかなり劣るのがデメリット。

魚がいるのがわかっている場所でどうしても釣りたい時には非常に活躍するルアーである。また、人が多くプレッシャーが掛かるポイントでもソフトルアーの優位性が高い。

あとはワームはリグと呼ばれる仕掛けの種類が豊富で、テキサスリグやフリーリグなどオフセットフックと呼ばれるワーム用の針を使った仕掛けの場合は非常に底に引っかかりづらく、根の荒い場所でも根がかりを恐れること無く使うことが可能。

また、ハードルアーと比べると価格は非常に安くなっており、失った時の金銭的ダメージも少ない。

\SNSでシェアしてね/

関連ページ Similar articles

no image
鯛カブラ(タイラバ)

鯛カブラとは専用の扁平の丸い重りにラバースカートとネクタイと呼ばれるひらひらのついたルアーで漁具を元にルアー化された。その名の通りマダイを狙うルアーである。 一般的にこのような形をしているものが多く、割とたくさんカラーが […]

no image
ブレード系(スピンテール)

ブレード系とはスピンテールジグと呼ばれるスプーンのようなものがお尻部分についたルアーの総称である。 ブラックバス用のスピナーベイトもブレード系と言える。 ブレード系のルアーは波動とフラッシングという二つの力で魚を呼び寄せ […]

no image
アラバマリグ

アラバマリグとは、アメリカのアラバマ州で行なわれたブラックバス釣りの大会において上位を独占した釣り方である。 どういったリグかというと5本の針金がちょうど傘のように配置され、計5本のジグヘッドリグワームをその針金の先端に […]

no image
リップレスベイト

リップレスベイトとはその名の通り、リップ(唇)の無いルアーである。 リップというのはルアーを潜らせるためについている透明の板状パーツで、この形状によりルアーの動きが決まる。 リップレスベイトの代表がコモモ(アイマ)・SA […]

no image
鉄板系(テッパン)

鉄板系とはメタルバイブレーションの総称である。 代表的なルアーとしてシーバス釣りではコアマン・アイアンプレート、ジャッカル・ビッグバッカーといったルアーが有名である。 こういう鉄板系ルアーは空気抵抗が無い分圧倒的に飛距離 […]