サイトロゴ

リーダー(ハリス・ショックリーダー)

リーダーとはPEラインやその他の道糸とルアーをつなぐ時に間に入れるハリスのようなラインのことである。

PEラインなどはルアーと直結すると色がついているので警戒心を与えやすい・フロロカーボンよりも摩擦に弱いため、歯に当るとすぐに切れるなどのデメリットを解消するために用いる。

リーダーの使い方としては、シーバスやショアジギングなどのリーダーはFGノットやSFノットと呼ばれる摩擦系の結び方で結ぶとガイドに結び目が当らないのでトラブルが少ない。

その中でもノーネームノットとも呼ばれる8の字グルグルノットは初心者でも抜けにくい結び目が簡単に出来るのでおすすめである。

リーダーの長さは釣れる魚の全長と同じくらいあれば十分と言われているが、根が荒い状況などでは1ヒロほどあるとやり取りがしやすい。

リーダーの素材は色々とあるが、細いもの(5~8ポンド)はフロロカーボンで太いものはナイロン(20ポンド~)を使うと思っておけば間違いない。
摩擦系でフロロカーボンを使うと非常に抜けやすいので気をつける。

リーダー入門はこちら

\SNSでシェアしてね/

関連ページ Similar articles

no image
フック

フックとは釣り針のこと。 フックには様々な種類が存在し、選び方は釣る魚に合わせる。 ルアー用でもかなり細分化されているが基本的にルアーに元からついている針で十分である。錆びた時は同じものを買ってつけることを心がけないとバ […]

no image
シングルフック

シングルフックとはその名の通り一本針のことだ。 ルアー釣りにおいてシングルフックのメリットはかかった時に1点に力を集中させることが出来るので大型の魚のあごを貫通させる時に重宝する。 他、管理釣り場で魚の体にかかったりしづ […]

no image
タコベイト

タコベイトとはその名の通り、タコの形に似たルアーの一種である。 素材は通常のワームと異なり極めて破損しづらい素材。 その為、海でのルアー釣りには非常に良く用いられ、インチクやトローリングなどの釣りにも用いられる。 釣れる […]

no image
トレブルフック

トレブルフックとは三つの針を溶接して作られた針で、ルアー用の針は標準的にトレブルフックが使用される。 トレブルフックは以前ダブルフックにシングルフックを溶接したものが多かったため、左右非対称の重さとなり、アメリカ製ルアー […]

no image
ダブルフック

ダブルフックとは一本の鋼を曲げて両端が針になった針のことである。 ダブルフックを使用する場面は限られているが、トップウォータープラグをブッシュで使う場合はダブルフックで無いとダメだったり、ボトムを狙う時などはダブルフック […]