サイトロゴ

リーダー(ハリス・ショックリーダー)

リーダーとはPEラインやその他の道糸とルアーをつなぐ時に間に入れるハリスのようなラインのことである。

PEラインなどはルアーと直結すると色がついているので警戒心を与えやすい・フロロカーボンよりも摩擦に弱いため、歯に当るとすぐに切れるなどのデメリットを解消するために用いる。

リーダーの使い方としては、シーバスやショアジギングなどのリーダーはFGノットやSFノットと呼ばれる摩擦系の結び方で結ぶとガイドに結び目が当らないのでトラブルが少ない。

その中でもノーネームノットとも呼ばれる8の字グルグルノットは初心者でも抜けにくい結び目が簡単に出来るのでおすすめである。

リーダーの長さは釣れる魚の全長と同じくらいあれば十分と言われているが、根が荒い状況などでは1ヒロほどあるとやり取りがしやすい。

リーダーの素材は色々とあるが、細いもの(5~8ポンド)はフロロカーボンで太いものはナイロン(20ポンド~)を使うと思っておけば間違いない。
摩擦系でフロロカーボンを使うと非常に抜けやすいので気をつける。

リーダー入門はこちら

\SNSでシェアしてね/

関連ページ Similar articles

no image
ラトル

ルアーの中に音が出るようにするために入れられた玉。 元々はバイブレーションの固定されたウェイトの固定がハズレて音がした時に特によく釣れたため製品にわざと音の出る玉を入れるようになった。 ラトルの種類はガラス・ブラス・プレ […]

no image
ボガグリップ

ボガグリップとは歯のすごい魚や口が小さかったりで持ちづらい魚などを確実につかむための道具である。 ボガグリップはかなり色々と種類が出ているが、どれも魚を確実にホールドできるような仕組みになっているため魚を逃がすことなく、 […]

no image
インチク

インチクは鯛ラバなどの日本古来の漁具のひとつ。主に船からの釣りでよく用いられる。 船型や弾丸型のオモリにタコベイトやチューブタイプのワームをつける仕掛け。 こんな感じ。 鯛ラバなどと同じで、メタルジグのような激しい誘いは […]

no image
ダブルフック

ダブルフックとは一本の鋼を曲げて両端が針になった針のことである。 ダブルフックを使用する場面は限られているが、トップウォータープラグをブッシュで使う場合はダブルフックで無いとダメだったり、ボトムを狙う時などはダブルフック […]

no image
フック

フックとは釣り針のこと。 フックには様々な種類が存在し、選び方は釣る魚に合わせる。 ルアー用でもかなり細分化されているが基本的にルアーに元からついている針で十分である。錆びた時は同じものを買ってつけることを心がけないとバ […]