サイトロゴ

ボガグリップ

ボガグリップとは歯のすごい魚や口が小さかったりで持ちづらい魚などを確実につかむための道具である。

ボガグリップはかなり色々と種類が出ているが、どれも魚を確実にホールドできるような仕組みになっているため魚を逃がすことなく、暴れても怪我をせず安全に、魚に負担をかけずに魚をキャッチできる。

鋭い歯を持つタチウオや、サゴシ。持ちづらいクロダイなどを狙う時は必須と言えるアイテムである。

昔は海外製の非常に重いステンレス製のボガグリップしかなかったが、数年前からアルミ製の非常に軽い製品が各社から発売されて今は軽い製品が当たり前となっている。

おすすめのボガグリップはオーシャンマークのオーシャングリップ
軽くて使いやすくて最高です。何度も買い換えるものではないので高くても損は無いです。

出来る限り軽くて1000円以下でという方は、プラスチック製の魚つかみも売られているのでそれでも割りと使える。
ラパラ・フィッシュホルダー

\SNSでシェアしてね/

関連ページ Similar articles

no image
ウキ

魚の当たりをみるため、仕掛けを中層に支持するため、思い通りの場所まで仕掛けを流すために用いるアイテム。 棒ウキ 棒ウキの写真 棒状のウキで先端部のみ水面から出る構造で繊細なアタリの出る釣りに向く。ヘラブナ釣りのウキが好例 […]

no image
ハンドポワード

ハンドポワードとはワームを作る際に手作りで素材を溶かし、型に流し込む製造方法。 特徴としては通常の機械での製造よりもばらつきはあるものの柔らかく作ることが出来、シェイクによりなまめかしい動きが出せる。 さらに、色も繊細な […]

no image
ダブルフック

ダブルフックとは一本の鋼を曲げて両端が針になった針のことである。 ダブルフックを使用する場面は限られているが、トップウォータープラグをブッシュで使う場合はダブルフックで無いとダメだったり、ボトムを狙う時などはダブルフック […]

no image
フック

フックとは釣り針のこと。 フックには様々な種類が存在し、選び方は釣る魚に合わせる。 ルアー用でもかなり細分化されているが基本的にルアーに元からついている針で十分である。錆びた時は同じものを買ってつけることを心がけないとバ […]

no image
偏光レンズ

偏光レンズとはオフィスのブラインドのような構造を持つレンズにより水面からのギラギラ押さえることの出来るレンズのことである。 普通のサングラスのようにただ色つきのメガネというわけではなく、水面からの光だけをカットするので水 […]