サイトロゴ

シンカー(重り)

シンカーとは重りのことで、様々な釣りに対応して様々な種類の物がある。

タングステン・・・もっとも比重が高く、硬度が高い素材。水底の質感が伝わりやすい、早く沈む等のメリットがあるが1オンス(28グラム)で1000円する高級品。加工が難しく素材自体がレアメタルなため。

・・・鉄よりも比重の高い最もポピュラーなシンカーの素材。柔らかい素材はガン玉などの素材にピッタリ。板鉛などはこの素材でなければ不可能。融点も低く加工も容易なので自作することも可能。

真鍮(ブラス)・・・タングステンが出るまでは固い素材として使われていた。テキサスリグ使用時に、ビーズとの接触音が高い音になるためブラックバスはよく釣れる。

\SNSでシェアしてね/

関連ページ Similar articles

no image
シングルフック

シングルフックとはその名の通り一本針のことだ。 ルアー釣りにおいてシングルフックのメリットはかかった時に1点に力を集中させることが出来るので大型の魚のあごを貫通させる時に重宝する。 他、管理釣り場で魚の体にかかったりしづ […]

no image
偏光レンズ

偏光レンズとはオフィスのブラインドのような構造を持つレンズにより水面からのギラギラ押さえることの出来るレンズのことである。 普通のサングラスのようにただ色つきのメガネというわけではなく、水面からの光だけをカットするので水 […]

no image
ハンドポワード

ハンドポワードとはワームを作る際に手作りで素材を溶かし、型に流し込む製造方法。 特徴としては通常の機械での製造よりもばらつきはあるものの柔らかく作ることが出来、シェイクによりなまめかしい動きが出せる。 さらに、色も繊細な […]

no image
ウキ

魚の当たりをみるため、仕掛けを中層に支持するため、思い通りの場所まで仕掛けを流すために用いるアイテム。 棒ウキ 棒ウキの写真 棒状のウキで先端部のみ水面から出る構造で繊細なアタリの出る釣りに向く。ヘラブナ釣りのウキが好例 […]

no image
ボガグリップ

ボガグリップとは歯のすごい魚や口が小さかったりで持ちづらい魚などを確実につかむための道具である。 ボガグリップはかなり色々と種類が出ているが、どれも魚を確実にホールドできるような仕組みになっているため魚を逃がすことなく、 […]