サイトロゴ

タモ網(ランディングネット)

Buccaneer(バッカニア) Javelin(ジャベリン) 480 フレームバッグセット

タモ網とは魚を釣った時に使う網のことである。

管理釣り場で使うランディングネットなどは魚をすくうように使うものであるが、シーバスフィッシングなどで使う3メートル以上あるようなタモ網やエギングのギャフの場合は扱い方が異なる。

タモ網の使い方は魚をアミで捕まえに行くのではなく、魚を誘導して網の中に納めるようにする。ここで注意するべきなのはルアーがネットに絡まらないようにすること。こうなるとかなりの確率でバラス・・・。タモの枠は大きい方がうまくキャッチできるので最低でも45センチ以上、出来れば60センチという大型のものを使うのが良い。

魚がうまくネットにおさまったらタモの柄の部分をロープのように扱わなければならない。伸縮式になっているはずだが少しずつ縮めていき引き上げる。少しでも柄に負担がかかるとあっさり折れるようになっているので絶対に柄に負荷がかかるようなことはしてはいけない。(私はワカメをすくっていてタモ網を折ったことがあります;;)

ちゃんとタモ網を扱える人は安いタモの柄でも全く問題は無く、問屋物の2000円弱のタモ網が一番軽い凄く扱いやすいものである場合がある。軽い方が扱いやすいのは間違いない。

タモ網を持ち運ぶときに便利なグッズ

昌栄 TOOL フレックスアーム Ver.II
昌栄 TOOL フレックスアーム Ver.II

エバーグリーン(EVERGREEN) マグネットコード
エバーグリーン(EVERGREEN) マグネットコード

プロックス(PROX) タモホルダーV2
プロックス(PROX) タモホルダーV2

\SNSでシェアしてね/

関連ページ Similar articles

no image
有頂天シリーズ

人気のルアーの問屋オリジナルカラー。 ビーフリーズ(ラッキークラフト)、ローリングベイト(タックルハウス)、ワンダー(ラッキークラフト)、SASUKE(アイマ)などメーカーの枠を超えたカラーバリエーションである。 他にも […]

no image
管釣り

管理釣り場の略。 お金を払うことで養マス場で育てられた魚を釣らせてもらえる場所。 ニジマスがメインのところが多いがイワナ、ブラウントラウト、ブルックトラウト(カワマス)、アマゴ、サクラマス、イトウなどの自然界では中々お目 […]

no image
フライフィッシング

フライフィッシングとは毛ばりを使った釣りで、毛ばりには重さがないため糸の重さを利用して目標地点へ投げる釣り。 フライと呼ばれる毛ばりには様々な種類があり、どれも魚の普段食べているエサに似せて作られている。 ドライフライと […]

no image
ボイル

水面がモワっとなった様子で何かが捕食しているような状態。 時としてモワッとなったところから小魚が飛び出し、それを追いかけて連続でバシャバシャと激しくボイルすることもある。 シーバスのものならかなりの確率でヒットに持ち込む […]

no image
スポーニング

スポーニングとは産卵のことで魚は一年に一度もしくは複数回卵を産む。 シーバスの場合は冬に産卵を行なうために海の深いところへ移動する。 大体11月~1月くらいまで海の深いところで過ごした後、2月くらいに戻ってくる。 戻って […]