サイトロゴ

GT(ジャイアントトレバリー)

GT(ジャイアントトレバリー)とはギンガメアジやカスミアジ、ロウニンアジなどの大型のアジのこと。地方名でカッポレなどと呼ばれることもある。
高温域をすみかとし、低水温では生きていけないため釣るには日本では九州の南のほうより南まで行く必要がある。
引きは非常に強いため釣り人からは人気となっている。主にオフショアからの釣りとなるが、一部の地域では岸からメーター級のGTを釣ることができる。

小型はメッキ、エバなどと呼ばれ、関東地方にも秋などに黒潮に乗ってやってくるが、死滅回遊魚と呼ばれ冬を越すものはいない。ただし、東京湾の温排水などで生き延びるものもおり、最大で7~80センチにまで成長する。

釣り方としては大型のものはトップウォーターで釣るのが一般的で、ポッパーにど派手に飛び出す姿がエキサイティング!
タックルはシーバス用のタックルなど50センチクラスのメッキですら歯が立たないほどの引きで、10キロ級のものを釣るためには専用のものが必須となる。リールもソルティガクラスが必要不可欠となるため敷居の高い釣りとなるがファンも多い。

国内で釣れる場所は種子島、屋久島、沖縄近辺の島でそう簡単には釣れないため、国内GTは幻とさえ言われる。海外まで行けば数も多く、場所によっては管理釣り場もあるため釣りやすい。

小型のメッキはミノーなどでよく釣れる。

\SNSでシェアしてね/

関連ページ Similar articles

no image
オコゼ

危険な魚の代表。10センチほどのすごく小さな魚だが、背びれのトゲは鋭く少し触っただけで突き刺さり毒が回る。 毒が回ると手の指先が刺されただけで手首辺りまでパンパンに腫れ、関節が曲がらないほど。通常3時間ほどジンジンと痛む […]

no image
青物(ブルーランナー)

青物とは背中の青い回遊魚のことを指す言葉で、別の言葉でブルーランナーとも呼ばれている。 例としては、ブリ・ヒラマサ・サバ・ツムブリ・カツオ・マグロなどがあげられる。 特徴としては回遊魚なので引きが強く、それなりに強固なタ […]

no image
タイリクスズキ

タイリクスズキとはその名の通り中国の方に住んでいる種類のスズキのことで、成長すると軽く1メートルを超える大きさになる。 元々日本には、いなかったわけだが四国の方で養殖を行なっていたところに台風が押し寄せ、いけすが崩壊しそ […]

no image
ウグイ

ウグイとはどこの川でも見られる魚の一種。 マルタウグイと呼ばれる50センチほどのウグイはルアーでも良く釣れる。 春などの産卵期には栄養を求めて特によくルアーに反応する。この時期は川の瀬の部分で産卵をするため瀬を狙うと良い […]

no image
キビレ

キビレとはクロダイの仲間で尻ビレと尾びれの一部が黄色をしているので黒鯛とはすぐに見分けがつく。 大阪湾に多く、チヌゲームをしていると真チヌよりもたくさん釣れることがある。汽水を特に好む性質があるため河口などでよく釣れる。 […]