サイトロゴ

青物(ブルーランナー)

青物とは背中の青い回遊魚のことを指す言葉で、別の言葉でブルーランナーとも呼ばれている。

例としては、ブリ・ヒラマサ・サバ・ツムブリ・カツオ・マグロなどがあげられる。

特徴としては回遊魚なので引きが強く、それなりに強固なタックルを必要とすること。身は赤身で、神経締めをして鮮度を保つなど気をつけないとすぐに痛んでしまう。

釣り方は岸から、ボートから共にメタルジグという鉛を魚のように作ったルアーを使う釣りがメイン。エサで狙う時は生きた魚(イワシなど)を魚のいる水深まで沈めて狙う。

ヒラマサは特に引きが強く、青物の王様として人気の魚で、ヒラマサで有名な場所の釣り船は大潮の週末だと予約が1年前からうまる。

岸から青物を狙うのがショアジギングで、10フィート近いロッドを使うなどかなり大掛かりな釣りとなるが大型のヒラマサが釣れたり、シイラやギンガメアジなどのGTも狙えるため人気の釣りとなっている。

\SNSでシェアしてね/

関連ページ Similar articles

no image
イイダコ

マダコより小さいタコ。バター焼きが極めてうまい。 釣り方はタコと似ていて小さなエギなどが有効。底付近で移動距離を押さえてチョンチョンと動かしてあげると乗ってくる。 他の釣り方で有名なのがらっきょを縛り付けたテンヤという日 […]

no image
オコゼ

危険な魚の代表。10センチほどのすごく小さな魚だが、背びれのトゲは鋭く少し触っただけで突き刺さり毒が回る。 毒が回ると手の指先が刺されただけで手首辺りまでパンパンに腫れ、関節が曲がらないほど。通常3時間ほどジンジンと痛む […]

no image
ウグイ

ウグイとはどこの川でも見られる魚の一種。 マルタウグイと呼ばれる50センチほどのウグイはルアーでも良く釣れる。 春などの産卵期には栄養を求めて特によくルアーに反応する。この時期は川の瀬の部分で産卵をするため瀬を狙うと良い […]

no image
タイリクスズキ

タイリクスズキとはその名の通り中国の方に住んでいる種類のスズキのことで、成長すると軽く1メートルを超える大きさになる。 元々日本には、いなかったわけだが四国の方で養殖を行なっていたところに台風が押し寄せ、いけすが崩壊しそ […]

no image
GT(ジャイアントトレバリー)

GT(ジャイアントトレバリー)とはギンガメアジやカスミアジ、ロウニンアジなどの大型のアジのこと。地方名でカッポレなどと呼ばれることもある。 高温域をすみかとし、低水温では生きていけないため釣るには日本では九州の南のほうよ […]