リフトアンドフォール

   

リフト→上げる、フォール→下げる

この名の通り竿を立ててリフトしたり竿を寝かせてフォールさせるテクニック。
フォールが伴うので、基本的に沈むルアー限定のテクニック。よく使うルアーはワームやバイブレーションなど。

ルアー釣りのテクニックの基礎の基礎の一つといえるテクニックで初心者にもおすすめのメソッドである。

スポンサーリンク

リフトアンドフォールにも色々とあって、ちょっとだけリフトしてちょっとだけ落とすとか加減してやると幅が広がる。
リフトは竿だけでなくリールを巻くことでも出来、フォールも竿を立てながらリールを止めてルアーを沈めることで緩やかなカーブでフォールさせることも出来るし、ラインをフリーにして直角に落とすフォールも出来る。色々なフォールを試すのがいい。

リフトアンドフォールで気をつけたいことは、水中をイメージしながら動かすこと。

地形が大きく変わるところではその地形に合わせてリフトアンドフォールさせることで何も考えずにリフトアンドフォールさせるよりも何倍も効率よくその場所を攻めることが出来ると言える。

地形がかけ上がりになっているところではリフトを大きくさせてかけ上がりにいるであろう魚に大きくアピールする。

どういう時によくリフトアンドフォールを使うかというと、魚が横の動きに反応しない時である。
時々リフトアンドフォールという、縦に移動する動きに非常によく反応する時がある。そういう時はうまくはまると非常によく釣れる。食ってくるタイミングはリフト中だったり、リフトからフォールに変わった瞬間だったり、フォール中だったり、着底した瞬間だったり。
フォール中食ってくることは結構多いのでこのアタリを取れれば釣果はかなり増える。

ターゲットとしてはシーバス、ブラックバスをはじめとした全てのフィッシュイーターに有効なテクニックである。

 -エギング, オフショア, クロダイ, ショアジギング, シーバス, トラウト, ブラックバス, メバリング

  関連記事

no image

イソメ

ゴカイやジャリメなどの虫エサの仲間。見た目はミミズのに似ているが側面に短いひれが密集していて海中を泳

no image

キビレ

キビレとはクロダイの仲間で尻ビレと尾びれの一部が黄色をしているので黒鯛とはすぐに見分けがつく。 大阪

no image

GT(ジャイアントトレバリー)

GT(ジャイアントトレバリー)とはギンガメアジやカスミアジ、ロウニンアジなどの大型のアジのこと。地方

no image

サーモクライン

サーモクラインとは夏などに温められた水が表層にたまり、冷たい底の水と明確な温度差が生まれる場所がある

no image

スイムベイト

スイムベイトとはルアーの一種で、ボディーがソフト素材で出来た大型のものをさす。 タロンという名前のル

no image

スポーニング

スポーニングとは産卵のことで魚は一年に一度もしくは複数回卵を産む。 シーバスの場合は冬に産卵を行なう

no image

管釣り

管理釣り場の略。 お金を払うことで養マス場で育てられた魚を釣らせてもらえる場所。 ニジマスがメインの

no image

バイト

アルバイトやメガバイトなど色々と意味があるが、釣りにおいては英語でかじると言う意味。 その通り魚がル

no image

PEライン

PEラインというのはポリエチレンの原糸を4~8本でより合わせて出来たラインが一般的。 特長は伸縮性の

no image

ボイル

水面がモワっとなった様子で何かが捕食しているような状態。 時としてモワッとなったところから小魚が飛び

no image
トルザイト

2013年に発表されたロッドのガイドのリングに使う新素材。 長い間ガイド素材として固く、熱伝導率がよ

no image
釣りガール

釣りガールと言うのは釣りをする女性のことで山ガールがヒットして味をしめたメディアの作り出した造語であ

no image
リフトアンドフォール

リフト→上げる、フォール→下げる この名の通り竿を立ててリフトしたり竿を寝かせてフォールさせるテクニ

no image
ダート

ダートはダーティングなどとも呼ばれ、ルアーの動きを大きく崩すアクションのことである。 ダートを起こす

no image
ベイトフィネス

ベイトフィネスとは、ベイトタックルでスピニングタックルで使うような軽いルアーを投げることを言う。 ベ