リフトアンドフォール

   

リフト→上げる、フォール→下げる

この名の通り竿を立ててリフトしたり竿を寝かせてフォールさせるテクニック。
フォールが伴うので、基本的に沈むルアー限定のテクニック。よく使うルアーはワームやバイブレーションなど。

ルアー釣りのテクニックの基礎の基礎の一つといえるテクニックで初心者にもおすすめのメソッドである。

スポンサーリンク

リフトアンドフォールにも色々とあって、ちょっとだけリフトしてちょっとだけ落とすとか加減してやると幅が広がる。
リフトは竿だけでなくリールを巻くことでも出来、フォールも竿を立てながらリールを止めてルアーを沈めることで緩やかなカーブでフォールさせることも出来るし、ラインをフリーにして直角に落とすフォールも出来る。色々なフォールを試すのがいい。

リフトアンドフォールで気をつけたいことは、水中をイメージしながら動かすこと。

地形が大きく変わるところではその地形に合わせてリフトアンドフォールさせることで何も考えずにリフトアンドフォールさせるよりも何倍も効率よくその場所を攻めることが出来ると言える。

地形がかけ上がりになっているところではリフトを大きくさせてかけ上がりにいるであろう魚に大きくアピールする。

どういう時によくリフトアンドフォールを使うかというと、魚が横の動きに反応しない時である。
時々リフトアンドフォールという、縦に移動する動きに非常によく反応する時がある。そういう時はうまくはまると非常によく釣れる。食ってくるタイミングはリフト中だったり、リフトからフォールに変わった瞬間だったり、フォール中だったり、着底した瞬間だったり。
フォール中食ってくることは結構多いのでこのアタリを取れれば釣果はかなり増える。

ターゲットとしてはシーバス、ブラックバスをはじめとした全てのフィッシュイーターに有効なテクニックである。

 -エギング, オフショア, クロダイ, ショアジギング, シーバス, トラウト, ブラックバス, メバリング

  関連記事

no image

クランク

クランクとは体部分にボリュームのある潜るルアーの総称である。 例えばピーナッツⅡやイマカツクランクと

no image

青潮

青潮とはプランクトンが発生しすぎ、水中の酸素が消費されすぎた結果、無酸素状態となり発生した硫黄化合物

no image

アミ(アミパターン)

アミと呼ばれるエビのようなプランクトンの一種が春から夏にかけ沿岸で大量発生する。近海では体長5ミリほ

no image

ハンドポワード

ハンドポワードとはワームを作る際に手作りで素材を溶かし、型に流し込む製造方法。 特徴としては通常の機

no image

鯛カブラ(タイラバ)

鯛カブラとは専用の扁平の丸い重りにラバースカートとネクタイと呼ばれるひらひらのついたルアーで漁具を元

no image

リーダー(ハリス・ショックリーダー)

リーダーとはPEラインやその他の道糸とルアーをつなぐ時に間に入れるハリスのようなラインのことである。

no image

ガルプ

ガルプというのはバークレイ社の開発した生分解性ワームのことで、味付きで集魚効果のある液体がしみ込んで

no image

リアクションバイト

リアクションバイトとは反射食いともいい、魚に考える間を与えず、本能のままに食わせるテクニックである。

no image

デッドスティッキング

デッドスティッキングとはその名の通り死んだ魚のように動かさない釣り方。 動かさない方が釣れる時がある

no image

バイト

アルバイトやメガバイトなど色々と意味があるが、釣りにおいては英語でかじると言う意味。 その通り魚がル

no image
トルザイト

2013年に発表されたロッドのガイドのリングに使う新素材。 長い間ガイド素材として固く、熱伝導率がよ

no image
釣りガール

釣りガールと言うのは釣りをする女性のことで山ガールがヒットして味をしめたメディアの作り出した造語であ

no image
リフトアンドフォール

リフト→上げる、フォール→下げる この名の通り竿を立ててリフトしたり竿を寝かせてフォールさせるテクニ

no image
ダート

ダートはダーティングなどとも呼ばれ、ルアーの動きを大きく崩すアクションのことである。 ダートを起こす

no image
ベイトフィネス

ベイトフィネスとは、ベイトタックルでスピニングタックルで使うような軽いルアーを投げることを言う。 ベ