鉄板系(テッパン)

   

鉄板系とはメタルバイブレーションの総称である。

代表的なルアーとしてシーバス釣りではコアマン・アイアンプレートデカ暴君といったルアーが有名である。

こういう鉄板系ルアーは空気抵抗が無い分圧倒的に飛距離が出る。そして、沈むスピードも群を抜いて速いため海底を効率よく攻めることが出来る。
その為にシーバスのデイゲームで非常によい結果を残している。昼間のシーバスを釣ろうと思ったら必須ルアーということも出来る。

使い方だが、このルアーは非常にバイブレーションが強く、波動もすごいために下手なアクションは必要なく、底から巻き上げるという釣り方で釣れる。

ブラックバスではその波動の強さから冬場の低活性のバスにスイッチを入れることが出来るためよく釣れる。使い方はリフト&フォールかタダ巻き。

 -シーバス, ブラックバス

  関連記事

no image

ライズ

ライズとは捕食の勢い余って魚の体が水面から飛び出すような状況のこと。 フライフィッシングをしていると

no image

鮎(アユパターン)

アユとは河口で生まれ川を遡り成長し、産卵のためにまた河口へ戻る1年魚のことで、清流にしか住めない魚。

no image

スポーニング

スポーニングとは産卵のことで魚は一年に一度もしくは複数回卵を産む。 シーバスの場合は冬に産卵を行なう

no image

リーダー(ハリス・ショックリーダー)

リーダーとはPEラインやその他の道糸とルアーをつなぐ時に間に入れるハリスのようなラインのことである。

no image

SFノット

SFノットはPEラインとリーダーを結ぶノットの名前で人気があるノットだ。 特長として強度はFGノット

no image

カレント

流れのこと。 流れは速い部分と遅い部分がありこの境目がヒットポイントとなる。 特に反転流は魚を貯める

no image

イカパターン

関西のシーバスつりで重要なベイトのひとつスルメイカについたシーバスを狙う釣り方。 スルメイカなどのイ

no image

ハングマンズノット

ハングマンズノットは非常に簡単に結ぶことが出来るノットであるにもかかわらず非常に結束強度の強い結び方

no image

ブレイク・かけ上がり

ブレイクとかけ上がりは同じ意味の言葉で水中にある斜面のこと。 主に岸に近づくにつれ、浅くなるように斜

no image

ボイル

水面がモワっとなった様子で何かが捕食しているような状態。 時としてモワッとなったところから小魚が飛び

  Comment

  1. […] 期待薄だが、潮が動いていれば回ってくる可能性もある。実績のある場所なら粘る価値があるだろう。 こういう時に投げるルアーは昼間ならスピンテール。魚が回ってきたときに一番目立つので真っ先に釣れる。 魚が回ってきたのがわかったら鉄板バイブレーションなどローテーションして飽きさせずに釣ると数を伸ばせる。 […]

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
トルザイト

2013年に発表されたロッドのガイドのリングに使う新素材。 長い間ガイド素材として固く、熱伝導率がよ

no image
釣りガール

釣りガールと言うのは釣りをする女性のことで山ガールがヒットして味をしめたメディアの作り出した造語であ

no image
リフトアンドフォール

リフト→上げる、フォール→下げる この名の通り竿を立ててリフトしたり竿を寝かせてフォールさせるテクニ

no image
ダート

ダートはダーティングなどとも呼ばれ、ルアーの動きを大きく崩すアクションのことである。 ダートを起こす

no image
ベイトフィネス

ベイトフィネスとは、ベイトタックルでスピニングタックルで使うような軽いルアーを投げることを言う。 ベ