ボガグリップ

   

ボガグリップとは歯のすごい魚や口が小さかったりで持ちづらい魚などを確実につかむための道具である。

ボガグリップはかなり色々と種類が出ているが、どれも魚を確実にホールドできるような仕組みになっているため魚を逃がすことなく、暴れても怪我をせず安全に、魚に負担をかけずに魚をキャッチできる。

鋭い歯を持つタチウオや、サゴシ。持ちづらいクロダイなどを狙う時は必須と言えるアイテムである。

昔は海外製の非常に重いステンレス製のボガグリップしかなかったが、数年前からアルミ製の非常に軽い製品が各社から発売されて今は軽い製品が当たり前となっている。

おすすめのボガグリップはオーシャンマークのオーシャングリップ
軽くて使いやすくて最高です。何度も買い換えるものではないので高くても損は無いです。

出来る限り軽くて1000円以下でという方は、プラスチック製の魚つかみも売られているのでそれでも割りと使える。
ラパラ・フィッシュホルダー

 -オフショア, クロダイ, ショアジギング, シーバス

  関連記事

no image

アラバマリグ

アラバマリグとは、アメリカのアラバマ州で行なわれたブラックバス釣りの大会において上位を独占した釣り方

no image

ティップラン

ティップランとは船からのエギングの新しい釣り方のひとつでエギを沈めずに一定層を水平に探る釣り方のこと

no image

レバーブレーキリール(LB)

レバーブレーキリールとは逆回転防止装置(アンチリバース)をレバーによって操作できるスピニングリールの

no image

アシストフック

アシストフックというのはメタルジグやワームにあとから付ける針のことである。 アシストフックのメリット

no image

ラトル

ルアーの中に音が出るようにするために入れられた玉。 元々はバイブレーションの固定されたウェイトの固定

no image

キビレ

キビレとはクロダイの仲間で尻ビレと尾びれの一部が黄色をしているので黒鯛とはすぐに見分けがつく。 大阪

no image

ドッグウォーク

釣り用語でドッグウォークはペンシルベイトなどのルアーを使用する時に与えるロッド操作によるアクションの

no image

ブレード系(スピンテール)

ブレード系とはスピンテールジグと呼ばれるスプーンのようなものがお尻部分についたルアーの総称である。

no image

ブレイク・かけ上がり

ブレイクとかけ上がりは同じ意味の言葉で水中にある斜面のこと。 主に岸に近づくにつれ、浅くなるように斜

no image

カレント

流れのこと。 流れは速い部分と遅い部分がありこの境目がヒットポイントとなる。 特に反転流は魚を貯める

PREV
電車結び
NEXT
沖提
no image
トルザイト

2013年に発表されたロッドのガイドのリングに使う新素材。 長い間ガイド素材として固く、熱伝導率がよ

no image
釣りガール

釣りガールと言うのは釣りをする女性のことで山ガールがヒットして味をしめたメディアの作り出した造語であ

no image
リフトアンドフォール

リフト→上げる、フォール→下げる この名の通り竿を立ててリフトしたり竿を寝かせてフォールさせるテクニ

no image
ダート

ダートはダーティングなどとも呼ばれ、ルアーの動きを大きく崩すアクションのことである。 ダートを起こす

no image
ベイトフィネス

ベイトフィネスとは、ベイトタックルでスピニングタックルで使うような軽いルアーを投げることを言う。 ベ