ブレード系(スピンテール)

   

ブレード系とはスピンテールジグと呼ばれるスプーンのようなものがお尻部分についたルアーの総称である。
ブラックバス用のスピナーベイトもブレード系と言える。

スピンテールジグ例

ブレード系のルアーは波動とフラッシングという二つの力で魚を呼び寄せ食わせる力があるルアーでまず最初に投げればそこにいる魚を簡単に釣る事が出来るのでサーチベイトとして活躍するルアーである。
沖提などポイントが沖の潮目だったりするポイントでは特に効率的に魚を獲ることが出来るのでおすすめ。

使い方は単純で、ただ投げて巻くだけというだけなので誰にでも使えるルアーである。
底から巻き上げれば広範囲を効果的に釣る事が出来る。

弱点は根掛りが非常に多くなってしまう点で、着底後放置してしまうと針が底に食い込むので底についたらすぐに巻き上げて根掛りを防ぐ必要がある。

 -ショアジギング, シーバス, ブラックバス

  関連記事

no image

サラシ

波が磯などの岸壁にぶつかり泡となり、水面を覆っている状態をサラシと呼ぶ。 サラシは日光を遮断する大き

no image

ウォブリング・ローリング

ウォブリングというのはルアーの動き方の名称で、ミノーなどの中心付近を支点としてグネグネとした動きにな

no image

テクトロ

テクトロとはテクテクトローリングの略で、水深のある護岸沿いにルアーを投げてリールを巻かずに歩いてルア

no image

バイト

アルバイトやメガバイトなど色々と意味があるが、釣りにおいては英語でかじると言う意味。 その通り魚がル

no image

ノーネームノット

ノーネームノットは8の字ぐるぐるノットとも呼ばれるPEラインとリーダーを結ぶノットの名前で誰にでも簡

no image

PEライン

PEラインというのはポリエチレンの原糸を4~8本でより合わせて出来たラインが一般的。 特長は伸縮性の

no image

ウェーディング

ウェーディングというのは腰まであるゴム長靴をはいて遠浅な干潟や河口、砂浜に立ちこむことである。 遠浅

no image

アシストフック

アシストフックというのはメタルジグやワームにあとから付ける針のことである。 アシストフックのメリット

no image

スプラッシュ

スプラッシュとは水しぶきのことで、ポッパーと呼ばれるルアーを使って水しぶきを上げることをこう呼ぶ。

no image

ベイトフィネス

ベイトフィネスとは、ベイトタックルでスピニングタックルで使うような軽いルアーを投げることを言う。 ベ

no image
トルザイト

2013年に発表されたロッドのガイドのリングに使う新素材。 長い間ガイド素材として固く、熱伝導率がよ

no image
釣りガール

釣りガールと言うのは釣りをする女性のことで山ガールがヒットして味をしめたメディアの作り出した造語であ

no image
リフトアンドフォール

リフト→上げる、フォール→下げる この名の通り竿を立ててリフトしたり竿を寝かせてフォールさせるテクニ

no image
ダート

ダートはダーティングなどとも呼ばれ、ルアーの動きを大きく崩すアクションのことである。 ダートを起こす

no image
ベイトフィネス

ベイトフィネスとは、ベイトタックルでスピニングタックルで使うような軽いルアーを投げることを言う。 ベ