イワシ

   

イワシはフィッシュイーターの最も好むベイトの一種である。

シーバスの場合はイワシ>アユ>サッパ>ボラという感じでボラとイワシが泳いでいたら迷わずイワシを襲う。

イワシについているフィッシュイーターはイワシを偏食しているため他のものには見向きもせず偏ったルアーに釣果が集中することが良くある。

特にイワシパターンで強いルアーがスピンテール。単体で群れを演出できるのが強い。
他、夜のイワシボイルにはSASUKE95無しでは話にならないこともある。リップレス系が特に強い。

イワシはシーバス以外のフィッシュイーターにも好まれ、真鯛やヒラメ、青物などがイワシの群れを追い求めて移動することが確認されている。

マグロなどは猛スピードでイワシの群れに突進し、ぶつかって弱らせてから捕食する行動に出ることがある。その為ルアーで狙うときは意識の朦朧としたイワシを演出させるとよい。

 -オフショア, ショアジギング, シーバス, 生物

  関連記事

no image

インチク

インチクは鯛ラバなどの日本古来の漁具のひとつ。主に船からの釣りでよく用いられる。 船型や弾丸型のオモ

no image

レバーブレーキリール(LB)

レバーブレーキリールとは逆回転防止装置(アンチリバース)をレバーによって操作できるスピニングリールの

no image

アシストフック

アシストフックというのはメタルジグやワームにあとから付ける針のことである。 アシストフックのメリット

no image

エビる

エビるとは、メタルジグなどを使っていて、メインラインにリアフックが絡み、逆さま状態になることを言う。

no image

タモ網(ランディングネット)

タモ網とは魚を釣った時に使う網のことである。 管理釣り場で使うランディングネットなどは魚をすくうよう

no image

青潮

青潮とはプランクトンが発生しすぎ、水中の酸素が消費されすぎた結果、無酸素状態となり発生した硫黄化合物

no image

沖提

沖提とは港湾部にある陸続きではない堤防である。 港湾部が波による被害を受けないように設けられた防御設

no image

タコベイト

タコベイトとはその名の通り、タコの形に似たルアーの一種である。 素材は通常のワームと異なり極めて破損

no image

リアクションバイト

リアクションバイトとは反射食いともいい、魚に考える間を与えず、本能のままに食わせるテクニックである。

no image

ブレード系(スピンテール)

ブレード系とはスピンテールジグと呼ばれるスプーンのようなものがお尻部分についたルアーの総称である。

no image
トルザイト

2013年に発表されたロッドのガイドのリングに使う新素材。 長い間ガイド素材として固く、熱伝導率がよ

no image
釣りガール

釣りガールと言うのは釣りをする女性のことで山ガールがヒットして味をしめたメディアの作り出した造語であ

no image
リフトアンドフォール

リフト→上げる、フォール→下げる この名の通り竿を立ててリフトしたり竿を寝かせてフォールさせるテクニ

no image
ダート

ダートはダーティングなどとも呼ばれ、ルアーの動きを大きく崩すアクションのことである。 ダートを起こす

no image
ベイトフィネス

ベイトフィネスとは、ベイトタックルでスピニングタックルで使うような軽いルアーを投げることを言う。 ベ