GT(ジャイアントトレバリー)

   

GT(ジャイアントトレバリー)とはギンガメアジやカスミアジ、ロウニンアジなどの大型のアジのこと。地方名でカッポレなどと呼ばれることもある。
高温域をすみかとし、低水温では生きていけないため釣るには日本では九州の南のほうより南まで行く必要がある。
引きは非常に強いため釣り人からは人気となっている。主にオフショアからの釣りとなるが、一部の地域では岸からメーター級のGTを釣ることができる。

小型はメッキ、エバなどと呼ばれ、関東地方にも秋などに黒潮に乗ってやってくるが、死滅回遊魚と呼ばれ冬を越すものはいない。ただし、東京湾の温排水などで生き延びるものもおり、最大で7~80センチにまで成長する。

釣り方としては大型のものはトップウォーターで釣るのが一般的で、ポッパーにど派手に飛び出す姿がエキサイティング!
タックルはシーバス用のタックルなど50センチクラスのメッキですら歯が立たないほどの引きで、10キロ級のものを釣るためには専用のものが必須となる。リールもソルティガクラスが必要不可欠となるため敷居の高い釣りとなるがファンも多い。

国内で釣れる場所は種子島、屋久島、沖縄近辺の島でそう簡単には釣れないため、国内GTは幻とさえ言われる。海外まで行けば数も多く、場所によっては管理釣り場もあるため釣りやすい。

小型のメッキはミノーなどでよく釣れる。

 -オフショア

  関連記事

no image

イワシ

イワシはフィッシュイーターの最も好むベイトの一種である。 シーバスの場合はイワシ>アユ>サッパ>ボラ

no image

FGノット

FGノットは優れた摩擦系ノットで、非常に多くの人に使われる結び方の一つである。 特長としては結び目が

no image

ノーネームノット

ノーネームノットは8の字ぐるぐるノットとも呼ばれるPEラインとリーダーを結ぶノットの名前で誰にでも簡

no image

スプラッシュ

スプラッシュとは水しぶきのことで、ポッパーと呼ばれるルアーを使って水しぶきを上げることをこう呼ぶ。

no image

二枚潮

二枚潮(ニマイジオ)とは海面と海底で流れる方向の違う潮のこと。 一般的に釣り辛く、釣れない時のいいわ

no image

鯛カブラ(タイラバ)

鯛カブラとは専用の扁平の丸い重りにラバースカートとネクタイと呼ばれるひらひらのついたルアーで漁具を元

no image

リーダー(ハリス・ショックリーダー)

リーダーとはPEラインやその他の道糸とルアーをつなぐ時に間に入れるハリスのようなラインのことである。

no image

タコベイト

タコベイトとはその名の通り、タコの形に似たルアーの一種である。 素材は通常のワームと異なり極めて破損

no image

リフトアンドフォール

リフト→上げる、フォール→下げる この名の通り竿を立ててリフトしたり竿を寝かせてフォールさせるテクニ

no image

SFノット

SFノットはPEラインとリーダーを結ぶノットの名前で人気があるノットだ。 特長として強度はFGノット

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
トルザイト

2013年に発表されたロッドのガイドのリングに使う新素材。 長い間ガイド素材として固く、熱伝導率がよ

no image
釣りガール

釣りガールと言うのは釣りをする女性のことで山ガールがヒットして味をしめたメディアの作り出した造語であ

no image
リフトアンドフォール

リフト→上げる、フォール→下げる この名の通り竿を立ててリフトしたり竿を寝かせてフォールさせるテクニ

no image
ダート

ダートはダーティングなどとも呼ばれ、ルアーの動きを大きく崩すアクションのことである。 ダートを起こす

no image
ベイトフィネス

ベイトフィネスとは、ベイトタックルでスピニングタックルで使うような軽いルアーを投げることを言う。 ベ