タモ網(ランディングネット)

   

Buccaneer(バッカニア) Javelin(ジャベリン) 480 フレームバッグセット

タモ網とは魚を釣った時に使う網のことである。

管理釣り場で使うランディングネットなどは魚をすくうように使うものであるが、シーバスフィッシングなどで使う3メートル以上あるようなタモ網やエギングのギャフの場合は扱い方が異なる。

タモ網の使い方は魚をアミで捕まえに行くのではなく、魚を誘導して網の中に納めるようにする。ここで注意するべきなのはルアーがネットに絡まらないようにすること。こうなるとかなりの確率でバラス・・・。タモの枠は大きい方がうまくキャッチできるので最低でも45センチ以上、出来れば60センチという大型のものを使うのが良い。

魚がうまくネットにおさまったらタモの柄の部分をロープのように扱わなければならない。伸縮式になっているはずだが少しずつ縮めていき引き上げる。少しでも柄に負担がかかるとあっさり折れるようになっているので絶対に柄に負荷がかかるようなことはしてはいけない。(私はワカメをすくっていてタモ網を折ったことがあります;;)

ちゃんとタモ網を扱える人は安いタモの柄でも全く問題は無く、問屋物の2000円弱のタモ網が一番軽い凄く扱いやすいものである場合がある。軽い方が扱いやすいのは間違いない。

タモ網を持ち運ぶときに便利なグッズ

昌栄 TOOL フレックスアーム Ver.II
昌栄 TOOL フレックスアーム Ver.II

エバーグリーン(EVERGREEN) マグネットコード
エバーグリーン(EVERGREEN) マグネットコード

プロックス(PROX) タモホルダーV2
プロックス(PROX) タモホルダーV2

 -アイテム, エギング, シーバス, トラウト

  関連記事

no image

ボガグリップ

ボガグリップとは歯のすごい魚や口が小さかったりで持ちづらい魚などを確実につかむための道具である。 ボ

no image

テクトロ

テクトロとはテクテクトローリングの略で、水深のある護岸沿いにルアーを投げてリールを巻かずに歩いてルア

no image

管釣り

管理釣り場の略。 お金を払うことで養マス場で育てられた魚を釣らせてもらえる場所。 ニジマスがメインの

no image

FGノット

FGノットは優れた摩擦系ノットで、非常に多くの人に使われる結び方の一つである。 特長としては結び目が

no image

波動

波動とはルアーの起こす水流の乱れのことである。 主に横幅のあるウォブリング系のルアーは波動が強く、ア

no image

カニ

カニとは4本の足と2本のハサミを持つ甲殻類のことである。 釣りにおいては、エサとしてチヌ釣りによく使

no image

インターライン

インターラインとはその名の通りロッドの中をラインが通る竿のことである。 メリットとして、ガイドが無い

no image

ノーネームノット

ノーネームノットは8の字ぐるぐるノットとも呼ばれるPEラインとリーダーを結ぶノットの名前で誰にでも簡

no image

ラトル

ルアーの中に音が出るようにするために入れられた玉。 元々はバイブレーションの固定されたウェイトの固定

no image

青潮

青潮とはプランクトンが発生しすぎ、水中の酸素が消費されすぎた結果、無酸素状態となり発生した硫黄化合物

no image
トルザイト

2013年に発表されたロッドのガイドのリングに使う新素材。 長い間ガイド素材として固く、熱伝導率がよ

no image
釣りガール

釣りガールと言うのは釣りをする女性のことで山ガールがヒットして味をしめたメディアの作り出した造語であ

no image
リフトアンドフォール

リフト→上げる、フォール→下げる この名の通り竿を立ててリフトしたり竿を寝かせてフォールさせるテクニ

no image
ダート

ダートはダーティングなどとも呼ばれ、ルアーの動きを大きく崩すアクションのことである。 ダートを起こす

no image
ベイトフィネス

ベイトフィネスとは、ベイトタックルでスピニングタックルで使うような軽いルアーを投げることを言う。 ベ