離岸流

   

離岸流とは砂浜などで、打ち寄せる流れの反対に沖へ流れ出す流れのこと。

サーフで釣りをする上で、離岸流というのは非常に重要なストラクチャーとなり、この周辺がフィッシュイーターたちの餌場となる。

離岸流の見分け方は難しいが、地形を見ていればわかる。
砂が流されて、砂浜でも少し出っ張ったようになっている場所が離岸流の発生している場所。

ただ、こういう解りやすい地形ではない砂浜もあり、こうなるとその時の潮によって離岸流の位置が変わったりする。
海面をよく観察したり、ルアーを引いた時に流れる方向などで見極める必要があるが難易度が高い。

離岸流は海水浴場でも発生していて、よく流されて溺れる人のいる危険な場所だ。

 -情報

  関連記事

no image

ブレイク・かけ上がり

ブレイクとかけ上がりは同じ意味の言葉で水中にある斜面のこと。 主に岸に近づくにつれ、浅くなるように斜

no image

サラシ

波が磯などの岸壁にぶつかり泡となり、水面を覆っている状態をサラシと呼ぶ。 サラシは日光を遮断する大き

no image

有頂天シリーズ

人気のルアーの問屋オリジナルカラー。 ビーフリーズ(ラッキークラフト)、ローリングベイト(タックルハ

no image

バックラッシュ

ライントラブルのこと。 ベイトリールを使っているとスプールの回転がラインの出るタイミングよりも早くな

no image

ダブルフック

ダブルフックとは一本の鋼を曲げて両端が針になった針のことである。 ダブルフックを使用する場面は限られ

no image

ソリッド・ブランク

ソリッドとは通常空洞(ブランク)になっている竿の中身が全部つまっているものを言う。 竿自体のことをブ

no image

ムーチング

ムーチングというのはルアーの針にエサを付けて釣るつりのことである。 ルアーの波動とシュルエットを利用

no image

ミオ筋

ミオ筋というのは港などにある船が座礁しないように作られた溝のことである。 港の入り口の辺りはたいてい

no image

オコゼ

危険な魚の代表。10センチほどのすごく小さな魚だが、背びれのトゲは鋭く少し触っただけで突き刺さり毒が

no image

フローティング

フローティングというのは浮くルアーのことである。 フローティングルアーのメリットは水面直下を狙えるた

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PREV
青潮
NEXT
二枚潮
no image
トルザイト

2013年に発表されたロッドのガイドのリングに使う新素材。 長い間ガイド素材として固く、熱伝導率がよ

no image
釣りガール

釣りガールと言うのは釣りをする女性のことで山ガールがヒットして味をしめたメディアの作り出した造語であ

no image
リフトアンドフォール

リフト→上げる、フォール→下げる この名の通り竿を立ててリフトしたり竿を寝かせてフォールさせるテクニ

no image
ダート

ダートはダーティングなどとも呼ばれ、ルアーの動きを大きく崩すアクションのことである。 ダートを起こす

no image
ベイトフィネス

ベイトフィネスとは、ベイトタックルでスピニングタックルで使うような軽いルアーを投げることを言う。 ベ