二枚潮

   

二枚潮(ニマイジオ)とは海面と海底で流れる方向の違う潮のこと。

一般的に釣り辛く、釣れない時のいいわけに使われる。

海の流れは場所により微妙に異なり、流れが巻き込まれて反転したりしてこういった流れが発生する。
この境目が海面に出てきたところが潮目と呼ばれる状況で、魚がよくつく好スポット。

このことから二枚潮の境目は良く釣れる部分ということも言える。
この部分は海底、海面などのように小魚を追い詰める壁となるのが要因。

二枚潮よりも複雑な三枚潮、四枚潮などもある。

 -オフショア, 情報

  関連記事

no image

アシストフック

アシストフックというのはメタルジグやワームにあとから付ける針のことである。 アシストフックのメリット

no image

インチク

インチクは鯛ラバなどの日本古来の漁具のひとつ。主に船からの釣りでよく用いられる。 船型や弾丸型のオモ

no image

ティップラン

ティップランとは船からのエギングの新しい釣り方のひとつでエギを沈めずに一定層を水平に探る釣り方のこと

no image

ダブルフック

ダブルフックとは一本の鋼を曲げて両端が針になった針のことである。 ダブルフックを使用する場面は限られ

no image

鯛カブラ(タイラバ)

鯛カブラとは専用の扁平の丸い重りにラバースカートとネクタイと呼ばれるひらひらのついたルアーで漁具を元

no image

タコベイト

タコベイトとはその名の通り、タコの形に似たルアーの一種である。 素材は通常のワームと異なり極めて破損

no image

根掛り

根掛りは針もしくは重りなどが底や障害物に引っかかってしまうことである。 根掛りは釣りをしていると起こ

no image

有頂天シリーズ

人気のルアーの問屋オリジナルカラー。 ビーフリーズ(ラッキークラフト)、ローリングベイト(タックルハ

no image

リーダー(ハリス・ショックリーダー)

リーダーとはPEラインやその他の道糸とルアーをつなぐ時に間に入れるハリスのようなラインのことである。

no image

離岸流

離岸流とは砂浜などで、打ち寄せる流れの反対に沖へ流れ出す流れのこと。 サーフで釣りをする上で、離岸流

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
トルザイト

2013年に発表されたロッドのガイドのリングに使う新素材。 長い間ガイド素材として固く、熱伝導率がよ

no image
釣りガール

釣りガールと言うのは釣りをする女性のことで山ガールがヒットして味をしめたメディアの作り出した造語であ

no image
リフトアンドフォール

リフト→上げる、フォール→下げる この名の通り竿を立ててリフトしたり竿を寝かせてフォールさせるテクニ

no image
ダート

ダートはダーティングなどとも呼ばれ、ルアーの動きを大きく崩すアクションのことである。 ダートを起こす

no image
ベイトフィネス

ベイトフィネスとは、ベイトタックルでスピニングタックルで使うような軽いルアーを投げることを言う。 ベ