ブレイク・かけ上がり

   

ブレイクとかけ上がりは同じ意味の言葉で水中にある斜面のこと。

主に岸に近づくにつれ、浅くなるように斜面が出来ているが、その斜度が重要。
魚は同じ水深を斜面に沿って回遊するのでかけ上がりを見つけ、ひたすら回遊を待つ釣り方をすると良く釣れることがある。

遠浅で急に一気に深くなるブレイクがあるがこれはドロップオフと呼ばれ、水中に影(シェイド)を生み出すため夏などに非常に魚が良くたまる時がある。

基本的にブレイクの攻略法はブレイクに対して斜めにハードルアーを打ってゆく釣り方が効率がよく、おすすめルアーはバイブレーション・クランクベイトなど。
魚のポジションが5メートルより深い場合はディープクランクか、スピナーベイトのスローロールで攻めるのが良いが、夏ならポッパーを使用すると5メートルラインから飛び出すことがある。

 -シーバス, ブラックバス, 情報

  関連記事

no image

ボディーウォーター

湖など止水のように見える場所でも流れはある。その流れの本流をボディーウォーターと呼ぶ。琵琶湖では湖流

no image

鮎(アユパターン)

アユとは河口で生まれ川を遡り成長し、産卵のためにまた河口へ戻る1年魚のことで、清流にしか住めない魚。

no image

リップラップ

リップラップというのは捨て石のある場所のことで、日本語で言うとゴロタ場といえる。 リップラップは適度

no image

ウォブリング・ローリング

ウォブリングというのはルアーの動き方の名称で、ミノーなどの中心付近を支点としてグネグネとした動きにな

no image

アジパターン

秋のアジパターンと呼ばれる小アジをメインベイトとしたパターン。大型のシーバスが良く釣れる。 釣り方は

no image

オコゼ

危険な魚の代表。10センチほどのすごく小さな魚だが、背びれのトゲは鋭く少し触っただけで突き刺さり毒が

no image

スイムベイト

スイムベイトとはルアーの一種で、ボディーがソフト素材で出来た大型のものをさす。 タロンという名前のル

no image

ミオ筋

ミオ筋というのは港などにある船が座礁しないように作られた溝のことである。 港の入り口の辺りはたいてい

no image

ベイトフィネス

ベイトフィネスとは、ベイトタックルでスピニングタックルで使うような軽いルアーを投げることを言う。 ベ

no image

リトリーブ

リールを巻いてルアーを引っ張ること。 ファスト(速い)、スロー(ゆっくり)、デッドスロー(死ぬほどゆ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
トルザイト

2013年に発表されたロッドのガイドのリングに使う新素材。 長い間ガイド素材として固く、熱伝導率がよ

no image
釣りガール

釣りガールと言うのは釣りをする女性のことで山ガールがヒットして味をしめたメディアの作り出した造語であ

no image
リフトアンドフォール

リフト→上げる、フォール→下げる この名の通り竿を立ててリフトしたり竿を寝かせてフォールさせるテクニ

no image
ダート

ダートはダーティングなどとも呼ばれ、ルアーの動きを大きく崩すアクションのことである。 ダートを起こす

no image
ベイトフィネス

ベイトフィネスとは、ベイトタックルでスピニングタックルで使うような軽いルアーを投げることを言う。 ベ