ルアーフィッシングを中心に様々な釣り用語を解説するサイトです。

釣り用語集 by 釣活

「ブラックバス」 一覧

no image

リフトアンドフォール

リフト→上げる、フォール→下げる この名の通り竿を立ててリフトしたり竿を寝かせてフォールさせるテクニック。 フォールが伴うので、基本的に沈むルアー限定のテクニック。よく使うルアーはワームやバイブレーシ ...

no image

ダート

ダートはダーティングなどとも呼ばれ、ルアーの動きを大きく崩すアクションのことである。 ダートを起こすためにはロッドを大きくジャークさせ、ラインスラッグ(糸ふけ)を大きく出すように心がける。 ダートの素 ...

no image

ベイトフィネス

ベイトフィネスとは、ベイトタックルでスピニングタックルで使うような軽いルアーを投げることを言う。 ベイトリールは通常そのトルクフルな巻きから重いルアーを投げるものであった。さらに昔はリールの性能があま ...

no image

アラバマリグ

アラバマリグとは、アメリカのアラバマ州で行なわれたブラックバス釣りの大会において上位を独占した釣り方である。 どういったリグかというと5本の針金がちょうど傘のように配置され、計5本のジグヘッドリグワー ...

no image

ハングマンズノット

ハングマンズノットは非常に簡単に結ぶことが出来るノットであるにもかかわらず非常に結束強度の強い結び方である。 シーバスフィッシング、アオリイカのエギング、ブラックバスフィッシング、ヒラメ釣りなどでは全 ...

no image

ガルプ

ガルプというのはバークレイ社の開発した生分解性ワームのことで、味付きで集魚効果のある液体がしみ込んでいる。 ニオイで寄せて、味つきなので咥えると離さない。もうエサより釣れるのではないかと思われるほどの ...

no image

シンキング

シンキングというのはフローティングの反対で沈むルアーのことである。 カウントダウンというメソッドが使えるのがこのルアーの特徴で、水深のあるエリアなどでは有効である。 カウントダウンというのは底まで沈む ...

no image

シャッド

シャッドとはアメリカで一般的な魚種名から付いたルアーの名称。 主にリップ(透明な水を受けるパーツ)が大きく、体は平たいものが多い。 ソウルシャッドなどが典型的なシャッドタイプのルアーと言える。 使い方 ...

no image

クランク

2011/10/01   -ブラックバス
 

クランクとは体部分にボリュームのある潜るルアーの総称である。 例えばピーナッツⅡやイマカツクランクと言ったようなものが典型的なクランクである。 動きはウォブリング系が多く、水をかき回す力が強い。リップ ...

no image

ミノー

ミノーとは潜るための透明なベロのようなパーツの付いた細長いルアーの総称である。魚にもっとも近い形であるため、対象魚は多く、ブラックバス・シーバス・トラウト・メバル・・・大きさを変えて攻めれば釣れない魚 ...

no image

スプラッシュ

スプラッシュとは水しぶきのことで、ポッパーと呼ばれるルアーを使って水しぶきを上げることをこう呼ぶ。 フィッシュイーターはこのスプラッシュを見て、自分以外の魚が捕食していると勘違いし、捕食のスイッチが入 ...

no image

ブレード系(スピンテール)

ブレード系とはスピンテールジグと呼ばれるスプーンのようなものがお尻部分についたルアーの総称である。 ブラックバス用のスピナーベイトもブレード系と言える。 ブレード系のルアーは波動とフラッシングという二 ...

no image

ダブルフック

ダブルフックとは一本の鋼を曲げて両端が針になった針のことである。 ダブルフックを使用する場面は限られているが、トップウォータープラグをブッシュで使う場合はダブルフックで無いとダメだったり、ボトムを狙う ...

no image

トレブルフック

トレブルフックとは三つの針を溶接して作られた針で、ルアー用の針は標準的にトレブルフックが使用される。 トレブルフックは以前ダブルフックにシングルフックを溶接したものが多かったため、左右非対称の重さとな ...

no image

ドッグウォーク

釣り用語でドッグウォークはペンシルベイトなどのルアーを使用する時に与えるロッド操作によるアクションのことで、犬が歩くようにピョコピョコとルアーの首を振らせることである。その軌道はジグザグを描き、まさに ...

no image

リップラップ

リップラップというのは捨て石のある場所のことで、日本語で言うとゴロタ場といえる。 リップラップは適度にザリガニやハゼ、エビ、ドジョウなどの生物の隠れ場所が存在するため釣り場としては非常に好ポイントとな ...

no image

ウォブリング・ローリング

ウォブリングというのはルアーの動き方の名称で、ミノーなどの中心付近を支点としてグネグネとした動きになる。比較的アピールの強いルアー(クランクベイトなど)はこのウォブリングという動きにあたる。 ウォブリ ...

no image

スイムベイト

スイムベイトとはルアーの一種で、ボディーがソフト素材で出来た大型のものをさす。 タロンという名前のルアーが有名で、日本のメーカーもこれを真似して作っている。 動きは非常に魚に近く、ローリングを伴った動 ...

no image

サーモクライン

サーモクラインとは夏などに温められた水が表層にたまり、冷たい底の水と明確な温度差が生まれる場所がある。それをサーモクラインと呼ぶ。 暑いのは魚にとって過ごしづらい場所となる。だからと言って下の水は過ご ...

no image

ブレイク・かけ上がり

ブレイクとかけ上がりは同じ意味の言葉で水中にある斜面のこと。 主に岸に近づくにつれ、浅くなるように斜面が出来ているが、その斜度が重要。 魚は同じ水深を斜面に沿って回遊するのでかけ上がりを見つけ、ひたす ...

no image

ボディーウォーター

湖など止水のように見える場所でも流れはある。その流れの本流をボディーウォーターと呼ぶ。琵琶湖では湖流と呼ばれ、釣りをする上での重要なファクターとなる。 ボディーウォーターによる流れは活性をあげるため流 ...

no image

ターンオーバー

2011/08/02   -ブラックバス
 

ルアー釣りにおいてターンオーバーとは秋などに起こる、底の水と表層の水が入れ替わる現象のことを言う。 この現象が起こると酸素の少ない底の水が表層に上がるため全体的に酸素量が減り、魚の活性が著しく下がる。 ...

no image

鉄板系(テッパン)

鉄板系とはメタルバイブレーションの総称である。 代表的なルアーとしてシーバス釣りではコアマン・アイアンプレート、デカ暴君といったルアーが有名である。 こういう鉄板系ルアーは空気抵抗が無い分圧倒的に飛距 ...

no image

ボラ・イナッコ

ボラの子供をイナッコと呼ぶ。様々なフィッシュイーターのベイトとなる。 ボラはシーバスやブラックバスのベイトとなるが、そのベイトとしての順位は低く、イワシやコノシロ、アジなどのベイトが大量にいる際は見向 ...

no image

ハンドポワード

ハンドポワードとはワームを作る際に手作りで素材を溶かし、型に流し込む製造方法。 特徴としては通常の機械での製造よりもばらつきはあるものの柔らかく作ることが出来、シェイクによりなまめかしい動きが出せる。 ...

no image

リアクションバイト

リアクションバイトとは反射食いともいい、魚に考える間を与えず、本能のままに食わせるテクニックである。 やり方としてはミノーのトウィッチなど。他にはハネラバというのも有名で、ブラックバスを狙う時、ラバー ...

no image

波動

波動とはルアーの起こす水流の乱れのことである。 主に横幅のあるウォブリング系のルアーは波動が強く、アピール力も強く寄せる力も強い。 細いルアー、ローリング系のルアーは非常に波動が微弱。 ブラックバスは ...

no image

リトリーブ

リールを巻いてルアーを引っ張ること。 ファスト(速い)、スロー(ゆっくり)、デッドスロー(死ぬほどゆっくり)など様々な速度を使い分けることで魚を誘う。 基本的に活性の高い魚を狙う時はファストリトリーブ ...

no image

ラトル

ルアーの中に音が出るようにするために入れられた玉。 元々はバイブレーションの固定されたウェイトの固定がハズレて音がした時に特によく釣れたため製品にわざと音の出る玉を入れるようになった。 ラトルの種類は ...

no image

ライズ

ライズとは捕食の勢い余って魚の体が水面から飛び出すような状況のこと。 フライフィッシングをしていると夕マズメ、虫が羽化する時に水面の虫めがけてトラウトが飛び出しながら捕食するのをライズと呼ぶ。 シーバ ...

no image

ボイル

水面がモワっとなった様子で何かが捕食しているような状態。 時としてモワッとなったところから小魚が飛び出し、それを追いかけて連続でバシャバシャと激しくボイルすることもある。 シーバスのものならかなりの確 ...

no image

バックラッシュ

ライントラブルのこと。 ベイトリールを使っているとスプールの回転がラインの出るタイミングよりも早くなってしまった場合や、着水と同時にちゃんと指で押さえられなかった時に逆回転によりラインが絡まる。これを ...

no image

バイト

アルバイトやメガバイトなど色々と意味があるが、釣りにおいては英語でかじると言う意味。 その通り魚がルアーをかじることをバイトという。シーバスのバイトチャンスは短く乗らないことも多いのでヒット未満の釣果 ...

no image

トローリング

船を動かしルアーを引く釣り。 カジキマグロ釣りなど超広範囲を効率的に釣るには適する。 海の場合は巨大なイカベイトを使ったりする。 クルーも何人も雇う必要があり、大金持ちの遊びである。 トーナメントは優 ...

no image

デッドスティッキング

デッドスティッキングとはその名の通り死んだ魚のように動かさない釣り方。 動かさない方が釣れる時がある。 流れがあるポイントはデッドスティッキング状態でも流れに乗って漂う。それをナチュラルドリフトとも言 ...

Copyright© 釣り用語集 by 釣活 , 2018 AllRights Reserved.